○ 預け、貰い

空間ヒーリング® の実現をめざす美しいアートのなかに、“ Azuke Morai (預け、貰い) ” という人気商品があります。

空間ヒーリングとは、ヴェーダの叡智より ‘あらゆる環境と意識の純粋な活性化’ を目的に開発された、ヒマラヤハウス® 発祥のサイエンス です。

 “ Azuke Morai (預け、貰い) ” というアートを、多くの皆様が必要とする理由 ―
そこには、他者に否定性を預ける呪術の存在があります。
この世界の原理原則、全てが相関関係により成り立っていることを悪用した「負の遺産」です。
また、私たちは互いに影響を与え合っているがため、気付かぬうちに、何らかの否定性を受けてしまっている場合(貰い)もある、とヒマラヤハウスでは理解しています。

20年ほど前、ヒマラヤハウスのアーティストは、意識の高い方、宗教に精通する方、2人より共通するお話を聞いたそうです。
専門的には呪術、一般的にはおなじまいと呼ばれるものの一種で、この世界には、「人為的(基本的に悪意)に他者や他環境に否定性を預けるテクニック」があるのだと・・。

その時は何気なく聞いていたのですが、10年ほど経ったある時、アーティストは、まさにこの呪術の存在を確信する事象を目の当たりにしたのです。


○ 知人の体験談より

それは、アーティストが知人より体験談を聞いた時のことです。

知人Aさんは、古くからの知り合いの女性です。
Aさんは、高校生の時、突然、精神錯乱状態となり、誰も手がつけられない程のパニックに陥った時期があるそうです。
いくつかの心療内科を受診しましたが、一向に症状が改善せず、困り果てた母親は、次第に神頼み的な方向へと傾倒していきました。
ある日、地域で有名な宗教家(神主)のもとを訪れたところ、あれだけ苦しめられた症状が突然ピタリと止み、完治したのです。
母親は、「奇跡が起こった!」と大変喜んだそうです。

この体験談をAさんより聞いた直後、仕事を通じて知り合った女性Bさんより、「中学生のある時期より、急に不安に駆られてパニックに陥るようになってしまった。とても悩んでいる。」と聞きました。

その瞬間、アーティストには、肉眼で捉えられるくらいはっきりと、半狂乱状態であろうAさんの顔がBさんの顔に重なって見えたのです。
そして、その背景には、一般的には神聖とされている場で執り行なわれている儀式めいたもののヴィジョンが見えました。
それは、精妙な領域で不安(否定性)が他者に割り振られている、鮮明なヴィジョンでした。

Bさんは、Aさんより5つ歳下です。
Aさんが急に完治した時期と、Bさんが急に不安症になった時期が一致している・・
この瞬間、アーティストは、以前聞いた呪術の存在を思い出し、然るべくして直感的に、目の前にいるBさんは、‘呪術(預け)’による犠牲者であることを悟りました。
そして、後に、急に精神錯乱状態に陥ったAさんもまた、他者よりの‘預け’の犠牲者であったことを理解したのです。

私達の生きる相対界には、相反する2つの質が存在し、互いに引き合い、補い合うと言われています。
陰と陽、正(プラス)と負(マイナス)、そして、能動と受動・・・ etc.
能動と受動の関係は「否定性の預け(能動)と貰い(受動)」にも現れています。

出身地も職業も異なる2人の女性が、アーティストを通じて繋がっていたことは、この相関関係による因縁なのでしょう。

相対界
真理の場(絶対界)に相対する世界。ここでは、私たちが生活している現実世界(五感で感知できる現象界)を指します。


○ 自然の法則の支援による解決法 “ 空間ヒーリング® による 純粋な環境創り ”

2人の女性の体験談は、いかがでしたでしょうか?
皆様は、どのように思われますか?

この世界で、「奇跡」と呼ばれ、喜ばれている事象の多くの背景に、預けのシステムが存在していることは、非常に残念なことです。

ヒマラヤハウスでは、「己の事は自身で解決するのが望ましい」という原理原則を大切に考えています。
それゆえ、他者・他環境を犠牲にしない、自然の法則の支援による解決法 空間ヒーリングによる 純粋な環境創り を推奨しています。

自然の法則・諸法則 / Natural Law
自然界、生命、そして宇宙を管理している様々な法則、または普遍の秩序、神々を意味します。
人間もまた、大自然(宇宙)の一部であり、自然の法則により統治されています。

空間ヒーリングにより、自然の法則の支援をより享受することのできる純粋な環境(場) ― ヴァーストゥ ― へのコーディネートがめざされます。
自然の法則の恩恵は、個人の環境と意識に留まらず、繋がる全ての環境へと拡がってゆくことでしょう。

純粋性に満ちた 豊かな生活環境創りに
『 ヒマラヤハウス® 』 発祥の 『 空間ヒーリング® 』 を 是非ご活用ください


追記

純粋で直感的な方には、近年はやりのパワースポットが、「その土地・環境に否定性を預ける=他環境を犠牲にして解決する」というものが殆どであるとご理解いただいていると思います。
当然ですが、その環境、その土地を統べる自然の法則(神)は疲弊しています。
相対界の全てには、許容量(キャパシティ)があるからです。
近年のパワースポットブームには、疑念を抱かずにいられません。


私たちは、日々どのような場面においても、互いに影響を及ぼし合いながら生きています。
だからこそ、相関関係の正(プラス)の側面 ― 良い影響を与え合い、共に活かし活かされる道 ― を選びたいですね。

他者・他環境を犠牲にせず、共に生きる(活きる)

これこそが、幸福を創る正しき道 — 公共性の創造 — ではないでしょうか。


ヒマラヤハウスは、空間ヒーリングを通じて、「 自然の法則に支えられた 豊かで美しい環境創り — 公共性の創造 — 」 をひたすら追究していきます。


〈 アーティストより、この記事をお読みくださった皆様へプレゼント! 〉

「預け、貰い」に関する否定性除去をテーマとした オリジナル画像 をご用意しました。
ご覧になりたい方は、
空間ヒーリング® クラブ ” にご登録ください(無料)。

Web限定の特別なアートです。
是非 ヒマラヤハウス発祥の 空間ヒーリング をご体感ください


ご登録はこちらより