ヤギャ

広義には ‘ 純粋性をささげる行為 ’ を意味し、ヒマラヤハウスでは「自然の摂理に沿う活動」と理解しています。 聖者の御言葉や聖典では ‘ 良い行動・献身 ’ と説かれています。
技法としてのヤギャは、自然の諸法則(理、ことわり)の活性化や回復のために行われる ‘ 純粋な知識ヴェーダの吟唱 ’ として、人類は勿論、宇宙全体の純粋性の向上に貢献するものです。

ヤギャは、神々と契約のあるパンディット(僧侶・賢人)により祭事として執り行われ、その純粋な音・知識は、5000年に渡り代々系列の家のみに伝授され護られてきました。
一般的には、インド占星学ジョーティシュの運命改善法として認知されています。
日本には、古代インドよりチベット、中国を経由し、護摩焚きとして定着しましたが、宗派によっては伝承過程において知識である純粋な音に歪み・過ちが生じたようです。

ヤギャは「絶対的な技法」であり、それはSidhi シディ=完全性を顕すと理解しております。
ヒマラヤハウスでは、唯一無二の 空間ヒーリング®︎ Art (技術・芸術)により、その完全性の実現をめざしています。
特に、空間ヒーリング®︎ & Ω®︎ コンサルティング は、ヤギャと同様の効果をめざす最高峰の技術です。

『 強力に ものごとの好転 を想うときに 』

シディ、ヤギャやホーマと例えられるヒマラヤハウスの技術をぜひご活用ください。


自然の法則・諸法則 / Natural Law
自然界、生命、そして大宇宙の全てを統治している様々な法則、または普遍の秩序(神々)そのもの。
人間もまた、大宇宙の一部であり、自然の法則により統治されています。

インド占星学ジョーティシュ / Jyotish
ヴェーダの一部門である古代インド占星学です。
私たちは、常に、太陽系の星の影響を受けているとされ、「太陽・月・火星・水星・木星・金星・土星」の7つの星に、太陽と月の軌道の交点である「ラフー・ケートゥー」の2つを加えた9つの星の配置と運行をもとに、個人の人生、組織や国家などに起こる出来事を数学的に予測する学問(科学)です。
叡智による正確な診断技術は、宇宙と人間との深遠な関係を見事に表現することを可能にしています。
代表的な聖典は、インド占星学の父と呼ばれる大聖者パラーシャラが著した「ブリハット・パラーシャラ・ホーラー・シャーストラ」とされています。
ジョーティシュは、人生のあらゆる側面を照らす「光の科学」として、5000年以上の時を経て今なお伝承され、私たちの道しるべとなっています。